< 2007年03月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2007年05月 >
ホーム  > アーカイブ > 2007年04月

Archive list

2007/04Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPS付き携帯

001.jpg


たっくんも、ついに「GPS機能付き携帯電話」を買ったよ~。

最近、一人で公園へ出かけて行くし、友達の家に行ったりしだして・・
もう、そろそろ必要かなぁ~って・・・。

今回は、Rパパが、「買おう」と言い出しました。


たっくんも、大喜びで、あちこちに電話

家の中にいるのに、私やRパパ、maiの携帯へも電話をする( ̄― ̄;

目の前に居るのに、電話をかけるのだ!!

あとは、メールをマスターできるように・・・

家の中では、メロディーを大音量でかけて、すぐに、電池が減ってしまいます( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ



最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。

スポンサーサイト

キッズクラブ

006.jpg

ギョギョギョ4つ目のたっくんです。



今年、通園を卒園して4年目。
今年度1年間で、この療育「キッズクラブ」も終わってしまう。
そのキッズクラブが、今年度は、今日から始まった。
1ヶ月に1回のみ。

最後の1年となる療育は、

園外指導、交通機関の利用、クッキングだ。


初回の今日は、「コンビニに、自分の好きなおやつを買いに行く。」
たっくんは、第5グループ。
グループで、まず3店舗の候補の中から話し合って、どのコンビニへ買いに行くかから、始まる。

みんな、まちまちに行きたいコンビニを言っていた。

結局、心理士のYYちゃんが、間に入ってくれ

「セブン○レブン」へ・・・。

行くまでの道中の道の歩き方や、信号の見方なんかも、学ぶ。

自転車で、たっくんたちの行列の側を通る度に、

「もう、危ないやんか!」

「気をつけろ!」


と相手には聞こえない声だったらしいけど、文句を言っていたらしい・・・。

その度に、YYちゃんも、必死に止めました・・・と・・(-_-メ)

状況が分かるだけに・・・・。

コンビニでのお買い物は、いくらお金を払ったらいいのか?という
概念がないので、105円のお菓子を買ったんだけど・・・
財布を覗いて「どれ払うか、わかんない~~」と嘆いていたそうです。

100円玉を5枚入れておいたので
「100円玉2枚払って下さい」と言われると・・・。
ご機嫌でレジに並んで買ったようです。

学園に帰ってからは、自分が買ったお菓子をグループみんなが、大皿に出して、各自、小皿に取って頂く。
他の子がgetしたお菓子も頂きます。

自分の選んだお菓子は、美味しいよ~アピールTime

そして、他のお友達が選んだお菓子を食べて、

「う~ん、○○ちゃんのお菓子おいしいね~~、金メダルあげるよ~」

Sくん「ありがとう♪お礼に、このチョコあげちゃうよ~」

なんて、可愛い会話も飛び交う。

お菓子を食べ終わって私たちの元に戻ってきた、たっくん

「このチョコ、お礼に、Sくんくれた」

と間違った助詞の使い方をしていた。

正解は・・・

お礼に、Sくん くれた。

ですから・・・・

やっぱり、キッズクラブ楽しい楽しい園外療育でした。

この1年間で終わるのが、寂しいよ~。



最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。

参観・懇談

昨日は、今学期になって初めての参観日&懇談会だった。
新しいクラス編成での参観。
でも、去年1年生の時に、学年懇談でたっくんの事を話したし、
今回のクラスは、保育所のメンバーも多く、小さい頃から知ってる
子も居たりで、親も過ごしやすい。

しょっぱなから
 「マ~~マ~~」 とデカイ声で私を呼んでいた。

次に独り言で「トイレに行きたくなってきたなぁ~」

それに、担任が「行くのなら、行ってきますって言ってから、行って下さい」

 「行ってきますぅ~(←エコラリア)でも、やっぱり
行きません」


( ̄∇ ̄;) どっちやねん!!

続いて・・・・

「はぁ~のど、かばいたなぁ~(渇いたなぁ~の事)」

これは、本当だったようで、我慢して、授業が終わって終わりの会が終わると、速攻、持ってきてるお茶を飲んでいた。
良く我慢したなぁ~。

私が、maiのクラスを観に行ってる間に・・・

「あれ?ママは、どこ行った?」

担任「探してきなさい」(爆)

もの凄く、アバウトで、たっくんの事は大目にみてくれている。

1年生の時の隣のクラスで、今回同じクラスになったお母さんに・・・

「ごっつい、面白ろかったぁ~。最高!たっくんと先生。」っていう感想をもらった。

授業が、終わると、色んな父兄の方に、
「めっちゃ面白い~」と言われたが、これも低学年の間だからこそ、許される事なんだろうなぁ~。

確かに、maiのクラスを観に行くと、結構、しっかりしてきて、
教室内も静かだし・・・
面白みに欠ける。

懇談も、今回は学級懇談で、たっくんのことを改めてお話させてもらった。
転入生や、初めて聞くという人も中には、いるだろうし・・。
こんな、話しをすると、みんな、神妙な面持ちで聞いているので、
ついつい、笑わそうと思ってしまう・・・。
そう、だってさ・・・
別に、毎日悩んでる訳でもなく、自閉症のたっくんを、息子にもって、
恥ずかしい事なんて何1つなくて、大変な事もあるけど・・・
毎日が、結構、楽しくて、笑わせてくれて・・・。
涙もろくて、人に優しいたっくんですから・・・。

今日も学校へ、お供すると・・・
チアリーダーをしてる、めっちゃ可愛い女の子が

「たっくん、面白いし、優しいし、キスしていい?とかって言って、ギュ~してくれる。顔もかっこいいし・・、たっくんに、アイロンビーズでお花作ってあげる。」
って・・言ってくれた。

今のうちだけど、嬉しかったなぁ~。

ま、たっくんは、その間も、飛んだり跳ねたり、廊下で叫んだり、
図書の本読んだり・・・

でも、そんな姿にも、周りにいた子は、面白がってくれた。

今はそれでも、いいか・・・


最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。

「S」か「М」か?!

このタイトル何だか怪しいよね~(^_^;)

何の事って・・・?????

うふ・・

たっくんが 「S」なのか「М」 って話。

何故かというと・・

叔母(通称:ななちゃんのおばちゃん)にななチャンというヨークシャテリア犬を飼ってるだけど

たっくんは、「ななちゃんのおばちゃん好きだよ」
って言うんだけど、
その理由が

 「ななちゃんのおばちゃんが、ななちゃん(犬)を怒るところが好き」 って言います。(爆)

そんな、ななちゃんのおばちゃんに萌えなのかっ?!(@_@;)
こんなところは、「S」だな。

ここん所のブームSMAP
今日、草剛&香取慎吾の「デンマークの旅」をやっていて、
この番組の中で、2人で勝負しあうんだけど、
負けると、罰ゲームがあって、剛くんが罰ゲームになると
たっくんは、泣きだす
たっくんは、剛くんが好きな事と、慎吾くんがいじめてると思うらしく、「慎吾くん、嫌い!」と怒ってる。
勝負に勝った剛君なのに、慎吾くんに言われ、罰ゲームを受ける事になり、
絶叫マシーンのようなものに、乗せられ、剛くんが「怖い、怖い」という姿が、たまらなく嫌なようだ。
「М」の姿を見るのは嫌いって事?
「S]だと慎吾君を見て喜びそうなんだけど、こういう時は、
やられてる側の気持ちになるようだ。


もともと木村拓哉は、同じ名前なので、好きなんだけど・・・
今日は、こんな事を言ってきた。

 「たっくんね、木村拓哉大好きになったよ~。
何でかって言うと・・・
拓哉の歌(Easy go lucky!ソロの曲)のCDババババババ・・・・って壊れてるから・・・

_(_△_)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!

そう、うちにある SMAPのMIJのアルバムのDISC-2の木村拓哉の曲だけ、
音が飛んでしまうんです。
その事だと思うけど・・・

なんで、それだから、好き→大好きになったのか?
これって・・・バババババ・・・ってなって、ざま~みろ的な感じあるようで、大好きになったみたいです(^_^;)「S」ですね。

そして・・・余談だが・・
maiが私に 「SMAPで結婚してる人っているの?」
って聞いてきた。

全然、聞いてない振りして聞こえてた、たっくんが、即答で・・・

 「木村拓哉!」と答えた。


何で知ってるねん!!
才才-!!w(゚o゚*)w




最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。





  • 2007年04月22日
  • SMAP
  • CM(2)

エジプトミイラ展

008.jpg



もう、4月15日(日)の話になるんだけど、
「ミイラと古代エジプト展」

大英博物館からやってきた、正真正銘本物の「ミイラ」

神戸市立博物館まで、見に行った。
子ども向けにガイドブックをくれたり、3Dメガネをかけて
シアターで、ミイラの謎を説明してくれたり・・・。
わくわく度を高めてかた、本物のミイラが見れるという仕掛けだ。

たっくんは、勿論、maiも楽しんでいた。
maiは、流石女の子で、古代のアクセサリーに興味深々だった。

やっぱり、骨に興味ありです。
最近、ディアゴスティー二の定期購読で、アーサーの体のしくみをとっている。
だんだん出来あがってくる毎に・・・
リアルで怖いんですけど・・・。
たっくんは、大事に、一緒に寝たりしてます(ーー;)
これが・・

アーサーです。(・。・;


005.jpg



最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。


ぐにゃぐにゃたっくんには・・・

お姉ちゃんの記事に書いた通り、次の日のmaiの連絡帳に書いて、先生に渡すように言った。
連絡帳には、経緯と、「その子たちを責める訳では、ないけれど、
配慮をお願いします。」と書いた。

maiは、たっくんが水筒を届けてくれたのは、素直に嬉しかったようで、それを、バカにしたようにからかった、男子2名に腹が立ったようで、
何度も、
 「そんな事言ったら、たっくんが、可哀想やろ!だから言わんとって!」 って言ったらしい。
でも、やめてくれなかった事に、腹が立ったと言っていた。

さすが、姉弟

maiの担任は、早々に対応してくれ、

授業を始める前に取り上げてくれ、クラスで話し合いの時間を持ってくれたようだ。
3年生になり、どんなクラスにしていこうかという話をして
明るい、楽しい、友達に優しい、元気いっぱいのクラスにしよう!
という話し合いをして、1年間のクラス目標を掲げたところだったのに・・。
人を馬鹿にして、からかう事とは、どういう事なのかという話合いをしたらしい・・・。

言った男子2名は、言った事を認め、大いに反省をして、maiに謝ってくれ、maiも、納得したようだ。

で・・・・
maiの先生は、その男子2名連れ、maiも一緒に
たっくんの教室にまで、出向いて、謝りに連れて行ってくれたようで・・・

なんのこっちゃ~分らん、たっくんは・・・
教室から、廊下に呼ばれたらしいんだけど・・・
クニャクニャに踊りながら出てきたようで・・・
神妙な面持ちの男子2名(だって、先生やみんなに、いけない事だと言われて反省してるんだもん)をしり目に・・・
「うん?何?何?」の勢いのたっくんに・・・

「昨日は、ごめんなさい」と謝ったようです。

maiが先に帰ってきたので、事情を聞いたので、後から帰って来た
たっくんに、

「ね~、今日、maiちゃんの友達、謝りに来なかった?」って聞くと・・・

「ふん?来たよ。」

「何て言ってた?」

「ふん?ごめんねって・・」

「で、たっくんは、何て言ったの?」

「いいよ~って・・・」

「ね~、たっくん・・何でごめんねって言ったのか解る? 」

 「うん?わかんな~い」(ーー;)

そうね・・・・そうよね・・わかるはずないよね・・・(-"-)

私も先生からの返事に「たっくんにも、謝りに行きました」と書いてあるのを見て・・・
嬉しいけど・・・たっくんは????どうかなぁ~って思っていて、
この事を友人もーれつに話すと・・・

「●くんと▲君は、見たことないけど、ほらね・・先生、(くにゃくにゃに踊りながら出てくる)たっくん見たら言いたくなるやろ?っていう気持ちやったと思うわ」って・・・(爆)

そうそう、先生の配慮には、とっても感謝してるけれど・・・
こんなたっくん、見たら・・・ね・・・。
つい、言いたくなるもんね。

っていうキャラのたっくんです。


最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。


ちょっといい話

今朝、たっくんを家の前で見送っていると、介助の先生がフェンス越しに、迎えに出てくれて、

「たっくん、行きました~?」って・・・。
「もう、門入ったので、到着すると思います~」って朝からデカイ声を張り上げて、喋ってると・・。

近所の文具やさん(学校の体操服なんかを扱ってるお店)のおじいちゃんが、出てきて、

「昨日、たっくんが、お花をくれたんよ~。
  おっちゃん、これあげる~って・・・
    折角、くれたからね~、押し花にしておいてあるねん。
     もうすぐ、乾燥しそうやわぁ。優しいなぁ。嬉しかったわぁ」
って言ってくれた。

「学校の帰りに、ゴソゴソ、手提げの中を道路に広げて、出してくれわぁ。」って・・・^^

そういえば、帰る所を家の窓から覗いてると、手提げの中に、必死に荷物を入れてるなぁ~って思ってたんです。

昨日は、maiの話からちょっと嫌だなぁ~気分になってたので、
おじさんからの話は、凄く嬉しかった。

このおじさんんは、近所でも有名な頑固爺さんなんだけど・・・
たっくんは、毎日、このお爺さんに挨拶をして学校へ行く。
(ま、気分が乗らない時は、素通りですけど・・・
おじさんは、たっくんのおっとりおっとり、学校へ向かう姿に癒されるようで・・。
登下校の時刻になると、お店から出てきて行き帰りに声を掛けてくれるようになった。

こういう話を聞くと、地域に行かせていて良かったって思う所だ。

ちょっと、いい話を聞けた^^



最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。

お姉ちゃん

今朝、忘れん坊maiが水筒を忘れて行った。

たっくんは、それを見つけて

 「mai、水筒、忘れてる~。持って行ってあげるよ」
と言って、自分の首から掛けて届けてくれようとしたので、

「じゃ、お願いするね。」と言って、学校へ向かった。
今日は、荷物が重いので、私は、くつ箱の所まで見送って、学校を後にした。

学校から帰ったたっくんに、 「maiに水筒届けてくれた?」と聞くと
「うん」
「maiちゃん、何て言ってた?」
「ありがとうって・・・」
そっか・・とここまでは、良かった。

学校から帰ったmaiは、いつもの様に、スイミングへ行き、ご飯を食べて、お風呂に入った時。
(我が家では、お風呂タイムに、いろんな話をするので、ここで言いたい事や学校であった出来事を話しをしてくれる。)

 「今日、たっくんの事で、ちょっと嫌な事があった。」
「何?」
「今日、たっくん、水筒持って来てくれたんやけど、
また、失礼しますって入って来なくてma~i~って入ってきてん、
それで、●くんと▲くんが、お前の弟ma~i~って変な言い方するなぁ~。ma~~i~~って何回も、何回もたっくんのマネするねん。」

と言っていた。

どうやら、失礼しますって入って来なかった事を責めてるようでは無く、同級生にたっくんのマネをされた事に嫌な思いをしたようだ。

たっくんは、独特の喋り方をするので、マネをされやすい。

「弟のマネするなあ!!って言ったり~

「言ったけど、しつこくするねん。」

最近、たっくんの事が分りだし、たっくんが、通園に一緒に通っていた子が1年生で入学して、その子も、養護学級に入ってきて、
今までの色んな事が繋がり始めたみたい。
養護学級を意識し始めた。

maiがそんな事で嫌な思いをしてる事は、担任にも伝えようと思ってる。

ま、毒吐き、柄悪オカンの私は・・・
大きい声では言えませんが・・・

「今度、その2人家に連れて来い!ママが言い聞かせたるから!
シバキ上げるから、家に来い!ってママが言ってたから、覚えとけ!って言っておき!
たっくんの事をそんな風に言って、maiをからかう奴は、しょーちせーへんから!!」


こんなネット上では、書けません事をもっと言いました

こう言うと、maiは、笑ってましたけど・・・^_^;

横で聞いてた、たっくんも、自分の事だと分かるようで・・。
ちょっと反省しました。
あまりにも、ムカついたので・・・。
たっくんが、居ない場所で話さなくては・・・
ほんと、反省です。


最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。


(・。・; どんな家??

今日も、放課後、友達と遊ぶ事に・・・。

もうたっくんも自分の家で遊ぶのが飽きたみたい。
で、いつものHD君宅も家で遊ぶのは、ダメの禁止令

こういうのって、いつも遊ぶ家が決まっていて、
おうちを開放してくれないお宅ってあるのよね~
でも、子供達は、しっかり「お前んちに行ったことないわ」って事で・・
行った事のないMU君のおうちへ・・・

ここのお宅は、お父さんのお仕事のお手伝いをしていて、
内職のようなことをしている。
で、この仕事で、どうもボンドを使うらしく・・・。
1歩、玄関に入った、たっくん

「この家、腐ってる~~~

・・||||||(-_-;)ゲッ!!|||||

私は、アタフタ(・o・;)して、「お仕事してるからよ~」などと付け足してみた。

とにかく、段ボールが積み上げられていて、入るに入れない状態のお宅で・・・
今日は、外でレジャーシートを敷いてもらって、そこで遊んでいた。
たっくんは、5時前には、帰宅。

友達が喧嘩をしはじめて、それが嫌だったようで、帰ってきた。

帰ってきてからも 「MU君の家は、腐ってた・・、もう行かない・・」と言っていた。


(;一_一){もう、いいからさ・・・言わんでよ!



最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。

いよいよ2年生

昨日まで、熱があったけれど、今朝は、36.8度と微妙な熱だれど・・・
行ってみると、なかなか張り切って、介助と一緒に体育館へ行ってしまった。

さすが、2年生。
1つお兄ちゃんになったもんです

途中で連れて帰ろうと思っていたが、養護担任が、何かあったら連絡するので、帰って下さいと言われたので・・・。
そのまま学校を後にした。

もう、現担が誰かも分かっていたけれど・・。

帰って来たたっくんに、何組だったか聞いてみた。

なんと・・1組だと思っていたけれど、 2年2組
そして、現担は、昨年から持ち上がりのMH先生。

養護学級(たんぽぽ学級)の先生も変わらず・・・。

安心して学校へ送り出せる。
たんぽぽの教室が、じゅうたん敷きになっていて、上靴を脱いで入る形式になっていて、ちゃんと、上靴入れの棚が作られていた。
このじゅうたんは、通級学級が使っていたものを、そのまま頂いたらしい・・・

おぉ~広~いっていう印象!!

明日は、スケジュールの確認と交換に行かなくては・・。
教科の写真も入れ替えだし、教室も変わったし・・。
やらなければならない事が、山積みだ

今年は、教科の内容もますます難しくなって、たっくんは、本当に付いていけなくなる。
たっくんへの課題もちゃんと考えていかなければならない。
今年の「個別指導計画(IEP)」は、ちゃんと、養担と計画を立てていこう。

その前に・・・やっぱり1年間、 楽しく学校へ通う が、最大の目標です。


今日のたっくん・・・。
帰宅してから、いつもの友達HDくんが、遊びに来てくれた。
HDくんも、同じクラスです。
たぶん・・・MH先生が、この2人をちゃんと取ってくれたんだと思います。
感謝です



最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。




やっぱり駄目です~。

熱が下がったのもつかの間・・・
今日は、1日熱が高いです。
38.4度・・・(T_T)

食欲もありません・・・。
ミ○ドのCMが流れていて、「汁そば」を食べると言って、行きたいというので、連れて行くと・・
なんとか、1杯食べれました。

いつもは、2杯食べるんだけどね(^_^;)


明日の、始業式は大丈夫か?!

最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。



ご心配おかけしました。

一時は、39.2度まで熱が上がり
ちょっと、どうなるかと心配でしたが・・・
1日中寝続けたたっくんは、今日の夕方くらいから、元気になってきました。
検温させてくれないので、明日の朝にはちゃんと、検温させないと・・。
粉薬の抗生物質が、恐ろしく苦くて・・・
それで、吐きそうになってました(-"-)

自力で治したたっくんです



新学期は、不安でいっぱいですが・・・
実は、学校の人事もしっかり情報が入ってきて、
安心して、学校へ送り出せそうです
始業式が楽しみです。

たっくんは、学校拒否ですけどね・・・(~_~;)


最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。



部屋から花見

sakura.jpg


引っ越ししてからの初めての春です。

家の窓から、桜がきれいに見えます。

まだ、9分咲きですが・・。
とってもきれいです。

たっくんの部屋からは、もっときれいに見えます^^

満開になったら、またUPします。





昨日、友達の家ではしゃぎすぎたのか・・・
今朝から、38.4度の熱を出してるたっくんです。
尿検査で、吐く風邪の反応がでました。
お腹が痛いようで、全く食欲がありません(ーー;)

春休みも残り少ないのになぁ・・・。



最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。



通園の友達

通園が一緒だった友達のおうちへお邪魔しましたぁ。
母達は、いつも飲み会をするほどの友達~

初めてのお宅S邸ともーれつのお宅で、もつ鍋

子供7人、大人4人・・・
かなりの人数だけど、みんな同じ空間で居れた。

健常児と呼ばれる、兄弟児の方が、やかましく、障がい児と呼ばれる子供の方が、一人で、自分の好きなものを見つけて、まったり遊んでました(笑)

雄叫びをあげたりするけれど、誰一人、「うるさい」なんていう事のない、障がい児の兄弟姉妹児

慣れてるのかなぁ~?(笑)
気にもしない・・
理解??

そして、みんな優しい

あっと言う間の、7時間でした^^
楽しかったです


最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。




今日の夕飯

164.jpg


久し振り~~に『今日の夕飯』ですnikotyan1

マーボー豆腐(たっくんは、マーボー丼)、小松菜とうす揚げの炊いたん、山菜炊き込みご飯、温泉たまご  です。

炊き込みご飯、美味しかったよ~~。


最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。


謝るたっくん

154.jpg

たっくんと、西日本一広い面積の書店へお出かけした時のこと。

たっくんと手をつないで、本屋さんの通路を歩いていて、わたしは、「おぉ!(草)剛君の本?」と思わず手に取ってみた瞬間、
たっくんは、止まったと同時に座りこんでしまった。

その後ろから初老のおじさんが歩いてきていて、座り込んだたっくんに、
つまずいた。

危うく、そのおじさんは転ぶところだった

少し、ムッとした様子の男性。

「あぁーすみませーんたっくん、座るから~~」

「ごめんね、ごめんね、ごめんね、ごめんね、ごめんね・・・・」 の連呼


カチンときたおじさんは、行きかけたけれど、たっくんがあまりにも謝り続けるので、戻って来てくれ、

「もう、そんなに謝らなくていいよ・・こんなに素直な子がいたんやねー。今どき・・・(ウンチク・・・)」

そうして、何故か、ポケットから榮太樓黒みつ飴出して、たっくんにくれた。

 「ぅうすげ~~~っ!!」と何故か物凄く感動する。
ますます、喜ぶおじさん。

嬉しかったんだけど・・・・

実は・・・おじさんが行きかけた時に

「もう~~ママが剛君の本見るから~~(恥

   ごめんねって言ってるやんか?!あかん???!!!」
って・・・

本当に心から謝ってないたっくん・・(;一_一)

とりあえず、ごめんねを言う技術を習得したらしく、経験した場面に応じて使ってるって感じ・・・
(@_@;)

おじさんに聞こえなくて良かった。

こんな時のソーシャルスキルは、どう教えたらいいの?
誰か教えて下さい(+o+)


最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。






▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。