< 2006年01月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2006年03月 >
ホーム  > アーカイブ > 2006年02月

Archive list

2006/02Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本人はどこへ?

06030519.PIC_0075.jpg

3月1日に市の文化会館で公立保育所、私立保育園が、一同に
集まって「子供祭り」が開催される。
それを控え、またたっくんが舞台に立ちやすいように、
紙芝居を制作してくれた。
今回は、本人も絵を書いたりしたようです。
クラスの皆が集まって、一生懸命、準備をしてくれている

当の本人は・・・・・・・・・
どこへ・・・・
事務所か他のクラスへ、放浪の旅へ・・・

まったくのんきな、たっくんです
スポンサーサイト

我が家の新築大作戦③

06022712.PIC_0065.jpg

上棟の日は、あいにくの雨で、写真がとれないまま、やっと
大工さんに挨拶に行き、写真を撮ることが出来ました。
中に入って1階から2階を撮った所
06022712.PIC_0072.jpg


06022712.PIC_0073.jpg

2階にはしごで登り、たっくんもmaiも自分の部屋の位置を確認
2人とも、とってもワクワクしているのが分かった。
雨続きで、ちょっと心配ですけど・・・。
大工さんも怪我をしないように・・・。
外壁を貼っていくと、家らしくなってくるかな

たっくんからのおてがみ

06022623.KIF_1747.jpg

昨日は、自閉症児を持つ先輩お母さんと、先生の呑み会
に参加させてもらった。
ま、ま強烈な面子で・・・
ノックアウト寸前でした
で、たっくんには、「お勉強に行ってきます」と言って出かけた。
家に帰ると、玄関の上がり口にmaiとたっくんからの手紙が並んで置いてあった。
「ままべんきょうがんばったね」 と書いてあった
自分で書けない所は、maiに助けてもらって書いてあった。
06022623.KIF_1748.jpg

裏には・・・

モンちゃと、ふらわっちと、からかさが書いてあり

だいすき
と書いてある。

maiと一緒に書いたようだけど・・・
こんな手紙を貰ったのは初めてで・・・
こんなに、ひらがなが書ける様になっていたとも知らなかった。
思いもよらない、手紙に驚いたのと、やっぱり嬉しかった
ありがとうたっくん

勉強会という名の呑み会・・・
楽しかったです
けっけけけ・・・・

生活発表会

happyoukai1.jpg

UP遅くなりました・・・
結果から先に言うと・・・大成功でした
本番は、たっくんも大張り切り
オープニングの曲もしっかり歌いました
(上の写真です)
合奏では、シンバルの担当で、お友達の笛を合図にいい間で、
シンバルをたたきます。
sinnbaru.jpg

そんな間がとれるのかって劇や歌より
一番感動しました

一つ下のクラスの子がする劇の紹介も、当日でしたが・・・
ばっちり頭には入ったみたいで、しっかり
「金のガチョウ」と言いました。
さてさて、たっくんの年長児による劇・・・
「ばけものでら」 です。
それはそれは、ノリノリ
劇中で、歌を歌うシーンですが、ワンマンショー状態でした
kiminijyusuwokatteageru.jpg


続きを読む

生活発表会に向けて・・

明日に控えた『生活発表会』

これに向けての準備を少しずつして下さった先生。
たっくんも一緒に楽しめる劇を選んでくれたお友達。
本当に感謝しています

劇は、今までも、ブログも書いたように、「ばけものでら」
という劇をします。
これは、本当に楽しく取り組んでいるんだけれど・・・

うたと合奏のノリが悪い

手話をしながら「小さなせかい」という歌を歌うのだが、
どうしても拒否
何がいやなのか聞いてみると
「難しいからイヤ、できない」の一点張り
たっくんは、手先が不器用で、右と左が違う動きなんかが
出来にくい・・・
自分が出来ない限界を知っているようだ。

それで椅子に座っているように、約束してくれたようだが、
それも、もう一つイヤな様子・・・
モチベーションを上げると、そこそこ応じてくれる
たっくんだが、何にも変えられないくらいイヤ
そんなに嫌なのをガマンしてる姿をみる方が辛い・・
そのまま、前に出ないで、ハケテもらうのも、うちとしては、
全然構わない・・・
でも何か良い方法はないか?と思い

そこで、まーさんに相談してみた。
答えは、こうだった。

手話をしながらの歌はなぜいやなのかな?
たっくんに聞いてみた?
いやな部分がわかれば、なにかの解決にもつながるかも・・・

あとね、舞台にいるなら、座ってるだけじゃなくて、なにか役割あってもいいかもね。

手話のイラストと文字を書いた画用紙を紙芝居みたいに、次々にめくって、観客にみせる、
そんなのなら出来ないかな?

最終的にどうしてもなにもすることがなければ、無理に舞台にいなくてもいいとおもうしね。

続きを読む

ラッキー

06021520.KIF_1709.jpg

たっくんが、カ○ルを食べていたら、「ママ~みて~カエルの形のカール」って急いで持ってきた。
TVでは良く目にする「ラッキーカエルカ○ル」
ひゃ~~ほんまや~~~って私が大はしゃぎ

で、記念に写真を撮ってみた。

06021520.KIF_1711.jpg


06021520.KIF_1712.jpg

maiは、羨ましがっていた
maiの後ろで写るたっくんの嬉しそうな顔・・

生活発表会で出来ない事があって、泣いたりパニックになったり、
色々あるたっくんだけど・・・
こんなどうでもいい事で、HAPPYと思える事が、幸せな事だなぁ~。
平和だなぁ~って思う。

バレンタインケーキ

06021420.KIF_1700.jpg

昨年に引き続き、パパへのチョコ代わりにプレゼントする、ケーキを今年も作った。
スポンジまで焼くのは大変だから、クリームとトッピングで楽しんだ。
何故か、【おめでとう】と紙に書いてと言われ、書いてみた。
ケーキは、みんな、おめでとうの時に食べるものだと思っている。

06021419.KIF_1697.jpg

ここでも、 『おばけ』が登場している。
↑一つ目小僧~~~と喜んで作っていた。

06021419.KIF_1699.jpg

で、飾り付けの、「みかん」をたまらず、食べてしまう。
口に入れた瞬間↑なので、ピンボケですけど・・・。
しっかり、口の中に入っている。

今日は、Rも熱でダルダルで帰ったきたが、喜びのリアクションに無理があったように思うけど・・・。
子供達は、満足していた。
いつまで、こんな風にケーキを作ってくれるんだろう

ランドセル

06021214.KIF_1692.jpg

今日、いつものダ○エーに出かけランドセルが売っていたので、背負わしてみた
散々、褒めちぎって・・・
で、軽くピース写真を撮る時に、反射的にピースをしてしまうみたいだけど、本人全然、その気なし・・
ま、黒いランドセルを買うわ~一応~~~って感じかな
本当に、背負って学校に行くんだろうか??
未だに、想像が付かない・・・

我が家の新築大作戦②

06021212.KIF_1688.jpg

型枠が取れて、
基礎が、だいぶ固まってきました。
完全に固まるまで、1週間はかかるみたいです。
この日は、家族で、様子を見にいきました。
迷路みたい~~って喜びmaiとたっくんです
形になってきたわ~

06021212.KIF_1689.jpg


駐車場から見た我が家です・・狭いけど・・・

こんな事があった。

マイの学校で、こんな事が↓あった。

マイちゃんの毎日

やっぱり、発達障害について、自分の言葉で伝えていこうと改めて思った。
そして、社会の中での理解される事を祈りたいし、気づいてあげられた、親でよかったと思った。
一番辛い思いをしてるのは、当事者ですもんね。

睡眠障害(興奮編)

1月末くらいから、何故か眠りが浅い・・・。
季節の変わり目か
でも、去年はこの時期には、しっかり寝ていたように、お帳面には書いてある。

たぶん、推測だが、今年の生活発表会が、「ばけものでら」という
劇をする。
たっくんも出来そうな物語という事で、クラスの子供達も候補の中から、この物語を選んでくれた
それが、余りにも、楽しいようで・・・
布団に入ってからもセリフを喋り続けている。
興奮しすぎて、途中で目が覚めるようだ。
一昨日は、夜中の2時~4時半まで起きていて、劇を一通りやってみせていた。
夜中の自主トレ
ま、泣いたり、わめいたりするわけではなく、機嫌よくピョんピョんはねたりしているので、別に腹が立つわけではない。
ただ、家族が寝不足なだけ・・・

ま、眠れないのは、可愛そうだけど・・・
その代わり、朝から爆睡コースで、保育所に行くのも、10時・・・
口をぽか~んと空けて寝ている姿をみると、お疲れさんと思う母であります。

好きな事を楽しみにしているのは、本当に嬉しい



出前授業Ⅱ

出前授業の詳しい事を昨日、Kちゃん先生に詳しく聞いて大爆笑した。


幼保小の連携取り組みは、うちの学校区の特徴で、良い取り組みだと思っています。
教えてくれたのが、maiの担任だったので、たっくんの特徴もちゃんとお話してある。

出前授業でする課題が3,4個あったのかな?
それをこなす課題の順番を順序立ててたっくんに知らせると、
たっくんには、出来る力はあるので、線引きなんかの課題は出来たりするのです・・が、そんな事は分かってくれていると思っていた。
でも、実際出前授業が、始まると・・・・

グループ分けした子供の胸に1,2,3・・・と順番のワッペンがくっついていた(笑)
子供に、順番が付いていて、こなす課題には順番が付いていなかった

すごく努力してくれてるのは、分かるし、頑張ってくれてるのも分かる。
けど・・・・たっくんには、一つも伝わっていなかった。
っていうか、他の子供達もチンプンカンプンだったようです。

06020719.KIF_1658.jpg

で、たっくんが描いたN先生・・・・(爆笑)
似てる~~

我が家の新築大作戦

06021017.KIF_1684.jpg

Rの一世一代の大きな買い物・・・
というか、もうすでに、事務所用に1家付きの土地を買っているのだが・・・。
小さい土地ながら、自分達の家を建てる予定だ
それは、やっぱり嬉しい事で、初めは大して喜んでいないのかなぁ~って思っていたけど・・・
「一生のうちで、自分の家が建てられると思っていなかった」と・・
Rも嬉しそう。
散々、今の家は狭いやら、なんやら(嫁も片付けないからだけど・・・)言われていたので、喜びもひとしおです
これから、こっそり・・・レポートしていきます。
完成まで、楽しみです



出前授業

今日は、幼・保・小連携で、新1年生対象に

「出前授業」

というのがあったようだ。

そこで、先生として、やってきたのが、maiの担任のN先生。

この先生は、20数年のベテラン先生だが、授業を順序立てて説明するのが、とても下手な先生・・・
とにかく、説明が長く、maiの参観でも、保護者からも、何を言いたいのか分かりにくい・・と言われている。

勿論、たっくんは、そんな長い説明は、分かるはずもなく・・
出張授業の説明中ふ~ら~ふ~ら~
していて、ワークになると着席していたらしい・・。

またKちゃん先生が「N先生の勉強楽しかった?」と聞くと・・

「ぜ~んぜん」やて・・・
それは、ズバリそうでしょう~~

蒸しパン?虫パン!!

昨日の保育所での1コマ

「今日の、おやつは何?」
Kちゃん先生「さぁ~献立表ないから、分からないわぁ。
         給食室で聞いてきて~」
ダッシュ給食室で聞いてくる。
「蒸しパンだって・・・」
Kちゃん先生「へ~、どんな蒸しパン?」
給食室へダッシュ
  嬉しそうに教室に戻って来たらしい・・・そこで・・
「レーズンとりんごと・・・虫の蒸しパン

Kちゃん先生「え~~虫の蒸しパン
    どんな虫??」
「え~と・・・カブトムシ

一同・・ヴェ~~~

たっくん大喜び

給食の先生も、冗談で言ったようで・・・
たっくんも、それが冗談だと感じたみたい・・・

ま、だんご虫とかって言うボキャブラリーは無かったようだけど・・・。
友人のもーれつに話すと・・「カブト虫・・蒸しパンから、つの出てそうやなぁ~。ぶたマンの具みたいやなぁ~カブト虫・・・って・・・
爆笑

自閉のくせして、冗談分かるのか
ちょっと面白かった話でした

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。