< 2005年11月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006年01月 >
ホーム  > アーカイブ > 2005年12月

Archive list

2005/12Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

05123115.KIF_1603.jpg

三つ目小僧のたっくんです。

本日は、大晦日・・・
今年最後のブログです。
今年も、沢山の出会いがあった事を本当に嬉しく思っています。

この一年も色々ありました。
maiの卒園、入学、たっくんの年長進級・・・

そして・・・
このブログには、特別書かなかったけど、
小さいながら、家を買いました。
年明けから、施工が始まります。
春には、新しい家での生活が始まる予定です。
大きな買い物でしたが、無事「地鎮祭」も終わり、
出来上がりが楽しみです。

それから、毎日の生活で、大変な事もあったけど、なにより健康で
過ごせた事は、本当に良かったと思います。
来年も、笑顔で元気に・・・
過ごせるように・・・
またまた、前進のみです

来年も、「ゆうファミリー」をどうぞ、よろしくお願い致します。

皆様も良いお年をお迎え下さい






スポンサーサイト

久しぶりの散髪

05122721.KIF_1596.jpg

さっぱりしたたっくんで~す

どうして、散髪したか???
それには、理由がある。
前々から散髪には誘っていたが、行かないというので、
行っていなかった。

で・・・今朝起きるとにわとりの鶏冠のような髪の毛に
なっていて・・・
水で梳かしたが、なおらず、そのまま保育所に行くと・・
お友達に、「たっくんの頭なに~~
と言われたのが、もの凄くショックで、
「今から散髪に行く~~」と大騒ぎ

でもそれも出来ない事なので、「保育所終わったら行きます」
で・・・納得してもらった。

迎えに行って「散髪行く?」って聞くと
「行くよ」って・・・。
そりゃそうよね~。嫌な思いしたんだもんねー。




続きを読む

道々・・・・

今日は、またたっくんは、保育所・・・
maiは冬休みだったので、ゆうとmaiはおでかけ・・・
その帰りに保育所にたっくんを迎えに行った。
たっくんの大好きな本のお土産持って・・

帰り道のmaiとたっくんの会話・・・

mai「たっくんにプレゼントあるんねんで~。

taku「なに

mai「本やでmaiは~エンたまの本やねん。」

taku「ふ~ん、たっくんのは?エンたまキ○たま

大爆笑

maiなんかは、道でひっくり返って笑っていた。

真顔で言うたっくんに、笑いが止まらず・・・
いつもなら、怒り出すたっくんだけど、この時ばかりは、
少々苦笑って感じだった・・・。

笑い過ぎてお腹がいてて・・・

サンタからの贈り物

05122621.KIF_1595.jpg

右側のたまごっちが、たっくんのもの
左がmaiのたまごっち
青いものが、以前から持ってるたまごっちで、
今回のサンタからの贈り物は「あかたまごっち」でした。
(ちなみに写真のたまっごっちカバーは、ゆうが作ったのだ

起きた瞬間に布団の周りを探すたっくん・・。
無いとなると、maiに「きっと下にあるで~」と言われ
あわてて、したへ・・・。
今回は、ツリーの前にセットしておいた。
添えてあったサンタさんからのメッセージカードなんかは、
ポ~イ
05122422.KIF_1590.jpg


プレゼントだけしか見えてなかった
そんな、こじゃれた演出なんか関係なかった
ま・・・いいけどさぁ~。
ちょっとは、見てよね~~。

来年もサンタさんからプレゼントが届きますように・・・

ささやかに・・メリークリスマス

05122418.KIF_1579.jpg

今夜は、ささやかなクリスマスパーティー
そんな盛大ではないけど・・。
パパは、仕事なので、3人で・・・
 メリークリスマス 
maiは、色んな物をまんべんなく食べるのだが・・・
たっくんは、色んな料理が並んだ中からカレーのみしか食べない・・・
ま、いいけど・・・。
それでも、今夜サンタさんがやってくるとあってか、
2人共ウキウキ
しっかり食べてから、パパが帰ってから、ケーキを
一緒に食べた

05122419.KIF_1589.jpg

今年のケーキは、シナモ○ールのケーキ
maiの好みだ
来年のクリスマスは、たっくんが欲しいケーキでね
本当は、ポケモンのケーキが欲しかったみたいだけど、
maiに譲ってくれた、たっくん・・・
ありがとう
そんな優しいたっくんには、今夜サンタさんは、プレゼントを届けてくれるよ~


初めての雪・・・

05122320.PIC_0057.jpg

たっくん生まれて初めての、こんな大雪
大雪といっても、ホンの5センチ程積もっただけなのだけれど・・・。
保育所に行く前には寒くて震え上がって「外にはでな~い」だったけど、実際出てみるとちょっと感動したようで、
「雪だ~~と叫んでました。
で・・保育所に歩いていく事に・・・
行く途中もご機嫌
転倒もしたが、自分で起き上がり「パタパタ」と言いながら
雪をはたいていた(かわいい

で、こんな歌を歌っていた・・

雪やこんこん、ありゃれ~やこんこん・・・
  ○※$☆・・(降っては降ってはずんずん積もり♪のようだ)
   ね~こ~は喜び、庭かけ回りぃ~
   サンタは凍って動けない~~

やって・・・(笑)なかなか面白い替え歌だった。

保育所に付いて、そのまま雪合戦の運びとなりましたが、
あまりの寒さに・・・速攻で部屋の中へ入って出てくることは
2度となかったようです・・・・。



続きを読む

ここはどこ??

少し日差しもあったからか?今日は、公園までお散歩~
でも、たっくんは「行かな~い」だった。
でも、言われるがまま、出発
ウキウキの遠足なんかは、はねるくらいの勢いで、
歩いていくようなのですが・・・。
今日は、公園に着く寸前まで、怖いくらいに、だま~~~って
歩いて、もうすぐ公園だ~って所で、
行ったことのある公園だとわかると・・・
「あぁ~ここなら大丈夫だよ」って
何が大丈夫なのか、ジャンパーも手袋も脱ぎ捨てて、
遊びまくっていたそうです。

どんな公園に行くのかが不安で仕方ないんだろうなぁ・・・。
まさに、 自閉だ 
いつもは、写真や絵カードで指示してもらってるのだが、
この公園の写真まで、無かったようだ・・・。
わかるとスッキリするみたい。
本当に、わかりやすいなぁ~。

寒い寒い

05122320.PIC_0056.jpg

今年の冬は寒い
暑さにも弱い寒さにも弱いたっくんにとっては、非常に辛い
手足があっという間にというか、常に冷たい・・
毎年ながらだが、こんな風にストーブにへばりついている。
寝転がってる時もあるのだが、温風吹き出し口にたま~に
足が当たっているが、お構い無しだ・・・
こんなに近いと、服の繊維の匂いが家中に広まる。
こげる寸前じゃないかと思う。
それでも、「あったか~い」と幸せそうだ・・
私だったら、1分もガマンできない熱さなのに・・。
この感覚の違いには、びっくりさせられてしまう。
この冬もストーブの前から動きそうにないなぁ・・。

仰木彬監督逝く・・・

家族の事に関係ない事だが・・・
オリックスバッファローズの監督・・
仰木彬監督が、死去した。
ショックだなぁ・・・

なぜかというと私は、若かりし時代に
大阪阿倍野の近鉄百貨店に勤務していた。
そして、母を除く家族全員が近鉄グループの会社で
働いていた。
兄は、今でも働いているんだが・・・。
やはり、愛社精神から、「近鉄バッファローズ」
を応援していた。
いまや、オリックスの監督としてのイメージだが、
私の青春時代は、まさに近鉄バッファローズの監督としての
イメージだ

そう、仰木監督が就任して2年目のリーグ優勝
の時にまさに私は、近鉄のデパガだった。
まだ、ホームグランドが藤井寺球場だった時に、
良く観戦に行ったものだった。
当時は、阿波野投手がヒーローで、ミーハーな私は友達と、
ファン感謝DAYにも参加して、選手や監督ともグランド内で
ゲームに参加した事もある。
司会は、宮根誠二アナウンサーにゲストは、大介花子の大介氏だったり・・
自ら、監督とも手を繋いだ。出口でも握手をしてもらったり・・・
とても、かっこいい監督だった。
ユーモアもあって、何故か好きなおじさんだった。

ファンとして、ご冥福をお祈りしたい・・・。


音声チック

今日、夕方保育所から帰ってくると、
急に、喉を鳴らす音声チックが始まった。
いつもは、喉をウゥ~ウゥ~と音を鳴らすって感じの音声チック
なんだけど、
今回のチックは、
吸いながら音を出すと言う感じだ
今日は、お弁当日で、遠足も楽しそうだったのに・・・。

帰りに、プチプチお店ってある?(ゲームソフト)って聞かれて、
maiのソフトだと思っていたので、
「あるよ~」って言ったんだけど、自分のソフトは買ってある?
って事だったみたで・・・
帰ってから「たっくんのはないの?」って怒っていたからかなぁ
そんな事でもなさそうだし・・・

ここ最近の寒さでか??
そんなんでチックは出ないよね~。
でも、手足も冷たくて、寒くて、いつも丸くなっているし・・・。
この寒さへ、体が対応できないのか
本人は分かってないようなので、しばらく様子を見よう
それにしても、聞いてると辛そうに聞こえてしまう・・・。

療育見学日

今日は、学園での療育日だった。
で、いつもは親の私達は別室で待っているのだが、
本日は見学日で、子供達と一緒に中に入って見学

たっくんは、グループ療育で、高機能、アスペルガーの
年長児~小2までの5人での療育だ
中でもたっくんは、言語理解と言語表出がとても遅れているので、
スケジュールは絵カードでチェックする。
今日のスケジュールは・・・
1.先生が言った言葉と合ったカードを探す。   例)赤い服を着た、バイオリンを持ったクマ
     黄色い帽子をかぶった、赤い靴の犬etc ・・・

2.ソーシャルスキル   
   今日の課題)A.砂場で砂をかけている男の子と、走ってる
男の子のお話・・・
          何がどういけないのか学びます。

         B.トイレに並んでいる子がいるのに、
追い抜いて先に入ってしまいました。
という場面これも、先入った子の
どこがいけないのか?
           並んでる子の気持ちはどう?
           どこに並べばいいのか?
もう1つ課題がありましたが・・・忘れました。ごめんなさ~い
そして、最後にこんな場面でたっくんもちゃんと並んでますかと聞かれ・・・
天井を見ながら「うん」と答えるのであった

3.パズル

4.5人みんなでトランプ
   「ババ抜き」をしました。
    たっくんは、ルールが良く分からないで、参加していなかった
    ようなのですが、
    前回から「やりたいなぁ~」と言うので
    一緒にすることになりました。
    みんなのを見ながら、心理の先生に教えてもらいながら、
    なんとかルールも理解してやっていました。
    たっくんは、2番に抜けたのだけど・・・
    それだけで大喜び


続きを読む

教育展

保育参観の後に市役所で『教育展』が開かれていたので、電車に乗ってたっくんと見に行った。
この教育展は、障害をもつ子供の保育所、幼稚園、小学校、中学校までの子供達の、いわゆる展覧会です。
この教育展にも、去年に引き続きたっくんも参加してる。
このHPの「たっくん画伯」にもある中の4点を出展した。
ふすま1枚分の大作になっている。
Uちゃん先生が調達してくれた、ふすまの紙らしく・・
作品をより引き立ててくれている。

05120716hosei.jpg


で、記念撮影してみた
05120613.PIC_0050.jpg



Kちゃんせんせいのコメントです。
「ねぇ、何描いてるの?」
「おばけだよ。ねぇねぇ知ってる?
    とうふこぞうはみこしにゅうどうの孫やねん」
  こんな事知ってましたか?
「紙とマジックちょうだい!」と机に向かうと
もうそこは、彼の妖怪ワールドです。
1つ1つの妖怪にそれぞれの表情や動きがあり、決して、同じものは
ありません。
じっくり見てみると新しい発見があってとっても楽しいですよ。

とコメントしてくれてました。
05120716.PIC_0053.jpg

たっくんの絵に素晴らしいコメントありがとうです
こんなに、たっくんの絵が皆に見てもらえる事は
とても嬉しかったです。
当の本人は、市役所内にある「ウォンバット」の剥製に釘付け
「ママ~かわいい~~~」と叫んでました・・・

続きを読む

保育参観

この日は、おたのしみ会の保育参観でした。
親子で色んな教室で、手作りおもちゃを作ったり、
パンケーキに粉砂糖を振るって一緒にお茶したり、

05120613.PIC_0048.jpg


変身コーナーでは『ロボット』がとても気に入ってずっと着ていました。
05120613.PIC_0047.jpg
05120613.PIC_0046.jpg


先生のエプロンシアターもじっと見ていました。
その後は、ホールで年長児の出し物があって、歌と楽器演奏でした。
普段は寝転がって指吸いなからゴロゴロしてるらしいですけど、
この日は、完璧に歌と大太鼓の演奏ができました。
さすが、本番に強いたっくんです。
頼もしい姿にまたも感動でした。

最後に、先生方の寸劇も喜んで見ていました。
親子で楽しめた「お楽しみ会」でした

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。