< 2005年11月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2005年12月 >
ホーム  > カテゴリ > 保育所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同窓会

今日は、たっくんの通っていた保育所の、 「同窓会」 があった。
みんなで、みかん狩りへ行く事になりました。
少し遅れて、現地へ到着!

06110406.P1000090.jpg

みかん農園のおじさんに、みかんの取り方を説明してもらうけど・・・
そっぽむいて、「ふん、ふん」と聞くたっくんに、
そのおじさんは「お前、聞いてんのか」とにぎりこぶしをあげて脅かす・・・・(ーー;)

冗談のようだが(冗談には、見えなかったけどね)・・・おじさん・・・自閉は、そんな冗談通用しないので・・。
このみかん農園は、我が市の幼稚園保育所が、秋の遠足で良く利用される、たっくんが、通っていた「通園」でも昔は、利用していたようだ。
子供の扱いには、慣れてるはずなのに・・・。
なぜ、そんなに怖い対応なのか???びっくりしてしまいます。
それは、さておき・・・

みかん、大好きなたっくんは、ひたすら、食べる事に没頭
食べ終わると、歩いて、公園へ・・・
この公園には、小さな動物園があり、寄ってみる事に・・。

動物大好きなたっくんです。
ふれあいランドがあり・・・さわりまくるたっくん。
テンジクネズミもいました触るとビックリしてました。

ウサギ小屋を覗いたたっくん・・・

 「スリッパみたいになってる。」

06110406.P1000089.jpg


ほんまや~~~(爆)
ぎゃはははははははは。。。 (o_ _)ノ彡☆バンバン
こんな、スリッパ、冬になると良く見かけますよね~。

周りに居た、家族連れの人たちに、大爆笑されてて、みなさん
うさぎのスリッパを覗き込み、「ひゃ~~ほんまやん!すごい発想やね~」と大いに褒めてもらっていた。


お弁当の時に、Tちゃんに「Tちゃん」と、とびきりの笑顔で呼びかける。
Tちゃんも、ニッコリしてくれたようで、帰ってから

「Tちゃん、笑ってくれた。」と言っていた。
「でもRくんは、笑ってくれない・・保育所の時は、笑ってくれたのに・・・」とも言っていた。
そんな事が、わかる所が、なんとも切ない


たっくんは、誰に絡むわけでもなく、ひたすら、滑り台をすべり続けていた。

家に着く頃には、真っ暗になっていました。
行きたくない・・・と言っていた割に、良く遊びました



最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。


スポンサーサイト

咲きました(*^o^)ノ

tyu-rippu.jpg

保育所で、去年の秋に植えた「チューリップ」が綺麗な花を咲かせました。

一番に見つけたのは、やっぱりたっくんでした。
毎日、水をあげて大事にして、咲くのを楽しみにしていただけあって、
咲いた時には、「たっくんのチューリップ、黄色だったよ~」って・・・。

でも、後日保育所で、Kちゃん(先生)に話すと、
「自分で黄色選んでたで~」って・・・

ま・・・喜んでたから良いか・・

保育終了!!

06033019.PIC_0093.jpg
今日で、保育所生活・・・終了
たっくんは、一通りの先生とお別れしてきたようです。
今日まで2年間、本当に楽しく保育所へ通えた事・・・。
一杯の思い出をありがとうございました
上の↑たぬきくんは・・・
保育所でのたっくんのお気に入りアイテム・・・
自分からKちゃん先生に「もう、最後だから、たぬきくん、ちょうだい」とお願いして・・・・
いただいた
いいの~~?とか思いながら・・・ありがとうございますぅー
一生大切します。
最後にお世話になった先生方に挨拶に行くもの・・・
今日の、たっくんの面白話で・・・やっぱり泣けなかった

たっくんは、帰ってから「保育所おしまい・・また会えるよ」と自分自身を励ましていた。

で、私自身にも、お疲れ様の意味で頂きました。

more...

祝・終了

06032311.KIF_1845.jpg
終了おめでとう
保育所の終了式でした。
かっこよくスーツ姿も決まったぜ
終了式も1時間良く頑張って座っていました。
足をバタバタさせたり、音楽に合わせて踊ったりはしてたけどね・・
先生も、こんなに泣かない終了式は初めてや~っていうくらい
たっくんは、面白いことの連発でした。

来賓の方のお祝いの言葉の中で、「こんな事をしましたね、あんなことをしましたね」に・・
いちいち「はい、はい」と返事をしていました。
たっくんの通う小学校の校長先生も思わず笑ってました
でかしたたっくん
syuuryousikiminnna.jpg

お友達には、いっぱい助けてもらいました。
そして、いっぱい教えてもらったね。
たっくんの事をわかってくれて、ありがとう
kayotyannto.jpg

そして・・・そして・・・
だぁ~いすきなKちゃん先生
たっくんの一番の理解者で・・・優しくて、時には厳しくて、
時には、ママみたいで・・・
ほんとうに、たっくんは大好きな先生です。
Kちゃんに贈ったメッセージに、私は何も言わないのに、
自分で「だいすき」と書きました。
お別れするのは、ホントに寂しくて・・・
たっくんが泣いたのには、驚いたよ!
いっぱいいっぱい ありがとう

たっくん・・
終了おめでとう
2年間楽しく、時には辛い時もあったけど、保育所へ通えたね。
通園施設から出るのを、本当に迷って、不安がいっぱいだったけど、
そんな心配もよそに、たっくんは、保育所生活をいっぱい楽しんでいたね。
たっくんは、体の成長も大きかったけど、心はもっともっと成長したよね。
分からない事をちゃんと、「わかりません」と言える、たっくん
本当に、ママは嬉しく思います。
これからも、たっくんらしく、たっくんの道を、たっくんの足で
一歩一歩歩いていって下さい。
この保育所を選んでよかったって・・・心からそう思い、
感謝しています

保育所には、30日まで通います

本人はどこへ?

06030519.PIC_0075.jpg

3月1日に市の文化会館で公立保育所、私立保育園が、一同に
集まって「子供祭り」が開催される。
それを控え、またたっくんが舞台に立ちやすいように、
紙芝居を制作してくれた。
今回は、本人も絵を書いたりしたようです。
クラスの皆が集まって、一生懸命、準備をしてくれている

当の本人は・・・・・・・・・
どこへ・・・・
事務所か他のクラスへ、放浪の旅へ・・・

まったくのんきな、たっくんです

生活発表会

happyoukai1.jpg

UP遅くなりました・・・
結果から先に言うと・・・大成功でした
本番は、たっくんも大張り切り
オープニングの曲もしっかり歌いました
(上の写真です)
合奏では、シンバルの担当で、お友達の笛を合図にいい間で、
シンバルをたたきます。
sinnbaru.jpg

そんな間がとれるのかって劇や歌より
一番感動しました

一つ下のクラスの子がする劇の紹介も、当日でしたが・・・
ばっちり頭には入ったみたいで、しっかり
「金のガチョウ」と言いました。
さてさて、たっくんの年長児による劇・・・
「ばけものでら」 です。
それはそれは、ノリノリ
劇中で、歌を歌うシーンですが、ワンマンショー状態でした
kiminijyusuwokatteageru.jpg


more...

生活発表会に向けて・・

明日に控えた『生活発表会』

これに向けての準備を少しずつして下さった先生。
たっくんも一緒に楽しめる劇を選んでくれたお友達。
本当に感謝しています

劇は、今までも、ブログも書いたように、「ばけものでら」
という劇をします。
これは、本当に楽しく取り組んでいるんだけれど・・・

うたと合奏のノリが悪い

手話をしながら「小さなせかい」という歌を歌うのだが、
どうしても拒否
何がいやなのか聞いてみると
「難しいからイヤ、できない」の一点張り
たっくんは、手先が不器用で、右と左が違う動きなんかが
出来にくい・・・
自分が出来ない限界を知っているようだ。

それで椅子に座っているように、約束してくれたようだが、
それも、もう一つイヤな様子・・・
モチベーションを上げると、そこそこ応じてくれる
たっくんだが、何にも変えられないくらいイヤ
そんなに嫌なのをガマンしてる姿をみる方が辛い・・
そのまま、前に出ないで、ハケテもらうのも、うちとしては、
全然構わない・・・
でも何か良い方法はないか?と思い

そこで、まーさんに相談してみた。
答えは、こうだった。

手話をしながらの歌はなぜいやなのかな?
たっくんに聞いてみた?
いやな部分がわかれば、なにかの解決にもつながるかも・・・

あとね、舞台にいるなら、座ってるだけじゃなくて、なにか役割あってもいいかもね。

手話のイラストと文字を書いた画用紙を紙芝居みたいに、次々にめくって、観客にみせる、
そんなのなら出来ないかな?

最終的にどうしてもなにもすることがなければ、無理に舞台にいなくてもいいとおもうしね。

more...

出前授業Ⅱ

出前授業の詳しい事を昨日、Kちゃん先生に詳しく聞いて大爆笑した。


幼保小の連携取り組みは、うちの学校区の特徴で、良い取り組みだと思っています。
教えてくれたのが、maiの担任だったので、たっくんの特徴もちゃんとお話してある。

出前授業でする課題が3,4個あったのかな?
それをこなす課題の順番を順序立ててたっくんに知らせると、
たっくんには、出来る力はあるので、線引きなんかの課題は出来たりするのです・・が、そんな事は分かってくれていると思っていた。
でも、実際出前授業が、始まると・・・・

グループ分けした子供の胸に1,2,3・・・と順番のワッペンがくっついていた(笑)
子供に、順番が付いていて、こなす課題には順番が付いていなかった

すごく努力してくれてるのは、分かるし、頑張ってくれてるのも分かる。
けど・・・・たっくんには、一つも伝わっていなかった。
っていうか、他の子供達もチンプンカンプンだったようです。

06020719.KIF_1658.jpg

で、たっくんが描いたN先生・・・・(爆笑)
似てる~~

出前授業

今日は、幼・保・小連携で、新1年生対象に

「出前授業」

というのがあったようだ。

そこで、先生として、やってきたのが、maiの担任のN先生。

この先生は、20数年のベテラン先生だが、授業を順序立てて説明するのが、とても下手な先生・・・
とにかく、説明が長く、maiの参観でも、保護者からも、何を言いたいのか分かりにくい・・と言われている。

勿論、たっくんは、そんな長い説明は、分かるはずもなく・・
出張授業の説明中ふ~ら~ふ~ら~
していて、ワークになると着席していたらしい・・。

またKちゃん先生が「N先生の勉強楽しかった?」と聞くと・・

「ぜ~んぜん」やて・・・
それは、ズバリそうでしょう~~

蒸しパン?虫パン!!

昨日の保育所での1コマ

「今日の、おやつは何?」
Kちゃん先生「さぁ~献立表ないから、分からないわぁ。
         給食室で聞いてきて~」
ダッシュ給食室で聞いてくる。
「蒸しパンだって・・・」
Kちゃん先生「へ~、どんな蒸しパン?」
給食室へダッシュ
  嬉しそうに教室に戻って来たらしい・・・そこで・・
「レーズンとりんごと・・・虫の蒸しパン

Kちゃん先生「え~~虫の蒸しパン
    どんな虫??」
「え~と・・・カブトムシ

一同・・ヴェ~~~

たっくん大喜び

給食の先生も、冗談で言ったようで・・・
たっくんも、それが冗談だと感じたみたい・・・

ま、だんご虫とかって言うボキャブラリーは無かったようだけど・・・。
友人のもーれつに話すと・・「カブト虫・・蒸しパンから、つの出てそうやなぁ~。ぶたマンの具みたいやなぁ~カブト虫・・・って・・・
爆笑

自閉のくせして、冗談分かるのか
ちょっと面白かった話でした

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。