< 2017年01月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017年03月 >
ホーム  > カテゴリ > 療育

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました。

先日も学園療育 修了でも書いたけれど・・・。

たっくんが通園していた学園の園長先生が退職される。

たっくんが、通園時代は、副園長先生でしたが、一昨年園長先生になられたところでした。
キッズクラブの療育でも心強いお言葉をいただいた所だったのに・・・。
でも、事情があって退職を決めたようです。

今日は、有志で、お別れに行ってきました。
お花

もちろん、子供たちも一緒にです。
たっくんは、勿論、
maiも、たっくんが通園だったので、ファミリーroomで良く、園長先生と給食を食べた思い出があります。
もしかしたら、たっくんよりmaiの方が直接的にお世話になったかもしれないです。

たくさんの人が園長先生の会いにきていて、お人柄を感じる事ができました。
園長先生のごあいさつで、またまた涙、涙でした。
本当に、気持ちの温かい先生でした。+面白い!^^

帰り際に、ゆっくり話す事が出来たんですが・・・
「38年間この保育という現場の仕事だけをしてきてので、本当に他にできる事はないんです。
今、こうして自分が何ができるのか?って何も思いつかないんですけどね・・・」って・・・
もうそれだけで十分ですよ~。
園長先生がやってこられて実績は、本当に素晴らしいものが一杯あります。
感謝の気持ちでいっぱいです。


本当にお疲れ様でした。
園長先生に出会えてよかったです。
ありがとうございました。
これから、ご主人と第二の人生をゆっくり過ごして欲しいと思っています。

最後に・・・「落ち着いたらね・・・一緒に山登ろうね~」って・・・・言ってくれました。

もーれつ・・嬉しい事言ってくれたよ~^^

キラキラ拍手もいつもThank youローズ2

スポンサーサイト

学園療育 修了

修了式


先日、通園約1年、療育(キッズクラブ)4年通った学園で、お別れ会という名の「修了式」がありました。

この日は、少し離れた「マクドナ○ド」へ歩いて行き、そこで食べて、バスで帰って学園まで帰って来るという課題でした。

そのあと、お別れ会で、先生から、修了のメッセージカードをもらいました。
修了式メッセージカード


たっくんの通園時代の担当だった先生は、まだこの学園におられるので、その「Nちゃん先生」から
たっくんは、このカードをもらいました。

メッセージには・・・

『キッズクラブ修了おめでとう
キッズに行くのを楽しみにしてくれていた たっくん!!
買い物やラーメン作りも上手になりました。
お友達とも楽しく おしゃべりがはずんでいましたね。
小学校でもお友達いっぱいつくって下さい。
また○○学園に遊びにきてね!
○○学園の先生より』
と書かれていました。

たっくんは、涙で、目がウルウルで、タオルで涙を拭きながらでした。
その姿に私ももらい泣き・・・

お別れ会の時・・子どもから一言で・・・たっくんは、自分から挙手し・・・

「地球がブルブル震えるくらい、かなしいです。

と・・・私より上手に言えてました。

このお別れの意味もわかり、その気持ちも上手に伝えるようになりました。
きっと、少し前ならトンチンカンな事を言っていただろうけど・・・
これも、療育の中と経験で獲得できたコミュニケーションだと思います。

学園に入った時の3歳だった頃を思い出しました。
目の前にいる、たっくんは、本当に成長してくれました。


たっくんは、通園の頃から学園が大好きでしたもんね。

さみしいね・・さみしいね・・・を連呼してました。
ほんまやね~。
もう、頻繁にここには来れないと思うとね・・・
本当に寂しいです。

この会のあと、園庭で遊ぶたっくんとお友達・・・
声をかけると、振り返り指示に従う姿に、一緒に見ていた先生も・・・
「子供が成長する力ってすごいですよね~。お母さんたちの力強さも改めて感じました。」とおっしゃってくれました。

本当に、この学園で親子が成長できたと思います。
また、OBで、また遊びに行きたいと思います。

この学園が、学校だったらなぁ~なんて・・・事も思ったのでした。

ありがとうございました!
たっくん、おめでとう!

キラキラ拍手もいつもThank youローズ2

IEP

療育willも5ヶ月が過ぎました。

ここで、IEP(個別指導計画)の立て直しと前回の評価。

まずは、前回の評価から・・・

【行動管理】
 スケジュールを理解する。

評価・・・◎スケジュールの意味は理解している。
     1つの活動が終わるチェックは、活動の終わりにチェックシールをもらってチェックする方がわかりやすい、忘れない。


【身辺自立(排泄)】
 決められた時間にトイレに行く

評価・・・◎ スケジュールにトイレを入れておくと、行ってもいいんだと分かると、自発的に行けるようだ


【身辺自立(着替え)】
  ・服の前後を間違えずに着る。 評価・・・◎

  ・ファスナーの先を留め金に入れる。
評価・・・▲ とても苦手だったけど、本人に頑張る意思が出て来たので、このまま継続

【身辺自立(洗髪)】
  一人で洗髪する

評価・・・・▲ パパと一緒に入るときは、頑張って続けた甲斐があって、出来るように・・・。
泡を流すのが、苦手なので、そこだけ手伝ってもらう。
このまま継続


【社会性・対人行動】
  設定された場面で、自分から挨拶をする
評価・・・・◎

【余暇活動】

  コマなし自転車にのる。

評価・・・・◎ できるようになりました。

【地域生活スキル】
  一人で買い物をする。

評価・・・・学園で療育をやっているので、継続。
willでは、信号を渡って、自動販売機で一人で買いに行く・・・◎


こうして、計画を立てて取り組むと、出来てくるので・・・
日常の行動チェックなんかは、すごい項目があって、面倒だなあ~って思うけれど・・・。
出来ると、本人もやる気になってくれるのが、すごく分かった。

数字が苦手なたっくんは、毎回120円を箱から出すという指示も拒んでいたけど、
モチベーションが「ジュース」を買うなので、文句をいいながらも、するようになった。

ファスナーも凄く苦手・・・・
でも、成功して褒められる事で、自分でやってみようっていう気持ちが芽生えてくるのが、凄いなぁ~って思った。

次回のIEPは、電子レンジを使うなど・・お手伝いバージョンも取り入れてみた。
また、書類が出来上がってきたら、報告します^^


最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。

↓拍手もいつも、ありがとう
 毎日の積み重ねって大事ですね。

Will療育

前回のWill療育から、
1度お休みしているので、今回の療育は久しぶり。

車の中で爆睡してしまったたっくん。
30分前には、着いたので、駐車場で、仮眠。
時間が来たので起こしてみたけど、なかなか起きられず・・
ちょっと無理に起こすと機嫌が悪くて・・・
ぶつぶつ・・・

でも、療育が始まって、時間が経つと少しずつ目が覚めてきたみたい。
毎回、40分位で、終わってしまう課題。
でも、今回は、1時間ちゃんと使ったメニューで、

得意な、ブロックを見本と同じように組み立てる事から始まって、
前回イヤがって怒ってしまったお金の課題も、2個だけに納まっていたのもあって、ちゃんと仕上げる事が出来た。
Tシャツに服タタミがお気に入りです。

スヌーズレンの部屋には、初めて入ったけど、結構グッズを持ってるので、10分にタイマーをしてもらったけど、その前に出てきた。

さくさく課題をこなして、さっさと帰る。
おやつも一人で食べるのが、ちょっと寂しそうでした。

最後の気持ちの振り返りは、とても上手に出来ました。

次回の療育は、自動販売機に一人でおつかいっていうのをするそうです。


最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。

数字拒絶!!

今日は、Willの療育です。

そのうえ、学校の介助のNI先生が見学に来て下さいました。
わざわざ、ありがとうございます。

いつも通り、支度をし始めて・・・。

スケジュール通りに課題をこなすたっくん。

今日から、お着替え(マークを見ながら着替える)の課題も・・・。
着替えてる所を皆に見られてるのは、少し恥ずかしくて、つい立をしてもらって、着替えることに・・・。

お勉強の課題で・・

助詞の使いかたの問題は、少しプンプンしながらも、やっていました。

次に・・

お金の課題になると・・・
完全拒否
ジュース105円と書いていて、写真で、105円のお金を貼ってあって、その通り、箱に入った本物のお金を袋の中に入れるという課題なんだけど・・・・
もう~怒りまくっていました(苦笑)
「ママのせいだ~」「willやめる~」などなど・・・

でも、ちょっと成長したのが、怒りながらも課題をこなすようになった事。
ちょっと前なら、はじき飛ばして、「やらない!」だったけど・・。

その後は、NI先生とボールプールに入って、にこにこ^^
それに、シャボン玉をやらせてもらって・・・。

最後には、担当のMG先生とお話。
ふりかえりシート
furikaerisi-to.jpg


に表情の絵が書いてあって、気持ちを先生に伝える。

ボールプールは、「たのしかった」に○

お金は?・・・
「イライラする」に○をした。

すご~い!!
そうだったんだぁ~。
「イライラ」したんやね~。
上手に言えたなぁ~。

帰りの車で、MG先生もNI先生も大好き。
Willもやめたくない・・・でも
お金の勉強はだけ嫌だったって振り返る事が出来た。

そうか・・・じゃ、次回、先生にちゃんと言おう。

バカ!や「もうやめる!」が、「イライラする」ってちゃんと言えたら
、人にちゃんと伝わるよね。



最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。




気持ち良いくらいに自閉症

willの療育2回目

大好きなMG先生に会うのが嬉しくて、行きの車の中で・・

「早くMG先生に会いたいなぁ~早く~~~」

って・・・空想妄想?!をするたっくん。

willに到着して、部屋に入るなり

「MG先生だぁ~い好き」と言ってました。

先生も、そう言われるとまんざらではないようで・・・

「先生も、たっくん大好きだよ」って・・

「にこにこ

療育は、さささ~~~~と済ませて・・・

40分位でおしまい。

お帰りの際に終わりの会として、カウントダウンするのだけど・・・

MG先生とお別れするのが嫌で・・・・

「10、9、8、7、6、5、4・・・」となった途端に・・・

「おぉ~~~やめてくれ~~~」と絶叫たっくん(笑)

でも・・・「3、2、1と同時に・・・・

 「さよならbye-bye




早っ 

willの先生も・・・・

「いや~~ん!たっくん、気持ち良いくらいの自閉っ!!
好きなタイプ~~」って・・・・(;一_一)


おいおい・・・

喜んでいいのやら・・・


最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。


反省しました。

Willの発達検査に5月24日に行き、昨日結果を聞きに行ってきた。

今回も、WISC-Ⅲの検査だった。
その中で、言語性検査の『知識』の検査で・・・

「車でシートベルトをするのは、どうして?」
というのがあって・・・

たっくんは・・・ 「警察に捕まるから・・・」

と答えた。

「そうだね・・・他にも理由があると思うんだけど・・どうしてシートベルトをするのかな?」

って再度聞かれたけど・・・

 「警察に捕まるからだよ。」


でした(ーー;)

そうです・・・日頃、私たちが車に乗る時に、何気なく

「ほら~カっチンしないと、警察に捕まっちゃうよ~」なんて、半分脅して言ってる事を、ちゃんと学習していました。

きっちり、本当の意味を教えていなかったように思います。

とっても、反省して、検査の帰りの車に乗る時に

「事故をした時に、怪我をしないように、シートベルトをします。」

って、伝えました。

療育スタッフの先生にも、その場でちゃんと訂正していけば良いです。
と言われたので・・・

「ホント、反省しました。」と素直になれました^^;

報告書には、「生活においての助言」も書いてあり、学校での配慮の方法も書かれていたので、早速、養担と現担に渡しました。

学校でも、教室に入れない事もあるけれど・・・
むやみに、追いかけずにそっとして見守ってくれてるようで・・・
自分が、納得すると戻って来たり、声を掛けてもらえると、帰ってこれたりするようです(*^_^*)

チックが少し減った代わりに、「指すい」が増えたように思う。と介助員の先生が様子を伝えてくれるのも、とっても有り難いです。

明日は、久しぶりに先生と話をしに行こう・・・。


最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。


キッズクラブ

006.jpg

ギョギョギョ4つ目のたっくんです。



今年、通園を卒園して4年目。
今年度1年間で、この療育「キッズクラブ」も終わってしまう。
そのキッズクラブが、今年度は、今日から始まった。
1ヶ月に1回のみ。

最後の1年となる療育は、

園外指導、交通機関の利用、クッキングだ。


初回の今日は、「コンビニに、自分の好きなおやつを買いに行く。」
たっくんは、第5グループ。
グループで、まず3店舗の候補の中から話し合って、どのコンビニへ買いに行くかから、始まる。

みんな、まちまちに行きたいコンビニを言っていた。

結局、心理士のYYちゃんが、間に入ってくれ

「セブン○レブン」へ・・・。

行くまでの道中の道の歩き方や、信号の見方なんかも、学ぶ。

自転車で、たっくんたちの行列の側を通る度に、

「もう、危ないやんか!」

「気をつけろ!」


と相手には聞こえない声だったらしいけど、文句を言っていたらしい・・・。

その度に、YYちゃんも、必死に止めました・・・と・・(-_-メ)

状況が分かるだけに・・・・。

コンビニでのお買い物は、いくらお金を払ったらいいのか?という
概念がないので、105円のお菓子を買ったんだけど・・・
財布を覗いて「どれ払うか、わかんない~~」と嘆いていたそうです。

100円玉を5枚入れておいたので
「100円玉2枚払って下さい」と言われると・・・。
ご機嫌でレジに並んで買ったようです。

学園に帰ってからは、自分が買ったお菓子をグループみんなが、大皿に出して、各自、小皿に取って頂く。
他の子がgetしたお菓子も頂きます。

自分の選んだお菓子は、美味しいよ~アピールTime

そして、他のお友達が選んだお菓子を食べて、

「う~ん、○○ちゃんのお菓子おいしいね~~、金メダルあげるよ~」

Sくん「ありがとう♪お礼に、このチョコあげちゃうよ~」

なんて、可愛い会話も飛び交う。

お菓子を食べ終わって私たちの元に戻ってきた、たっくん

「このチョコ、お礼に、Sくんくれた」

と間違った助詞の使い方をしていた。

正解は・・・

お礼に、Sくん くれた。

ですから・・・・

やっぱり、キッズクラブ楽しい楽しい園外療育でした。

この1年間で終わるのが、寂しいよ~。



最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。

療育決定!!

P1000159.jpg

平成19年度 の療育・・・決定しました\(^o^)/
この療育は、今年度200名以上の応募があり。難関・・・・。

超有名私立校よりも難関??
エリートなのだ!!(笑)

しかも、学齢部は15名しか枠がありませんでした。

説明会に行くと、殺気立っていました。
それほど、療育を希望している親がいるということ。
療育を必要とする子供が多いという事になる。
なのに、受け入れ場所が少ない。

実は、秋にもう一つの療育センターにも応募したけれど、ダメだった。

説明会終了後に、センター長に会いに、並び・・・。
どうでもいいような質問をして、「来てますよ~~~」をアピール。
このセンター長から、母親研修の基礎講座を受けてるという事もあって、顔は知っていました。

療育の志望動機には、

過去に療育を受けた事がなく、年齢的にも、社会性のルールを身に付け、少しでもスキルアップしたいと思いました。
そして、親も自閉症の特性をしっかり知り、将来に向けてのビジョンを描き、長期目標を立てて、子供と一緒に成長できたらと思い志望しました。

と・・・かっこいい事だけをならべ・・(~_~;)

そして、松心園でのしっかりしたところでの診断!!

やっておけば、良いことには、せっせと足を運んだ甲斐がありました

1グループ3名という、グループ療育ではあるが、あくまでも個別目標の達成を基本にしているので、個別指導をしてくれる。

療育にあたってのPEP-Rまたは、WISC-Ⅲの費用も無料^^
1回の療育費は、750円程度なのだ(安
たっくんは、受給者証を持ってるので、支援費が使える。

持っていなくても、1,360円・・・それでも安い。

また、母親研修も始まるので、宿題もあり、忙しくもなるけれど、
今年から、通園の療育が1回/月になってしまうので、嬉しかった。



最後まで読んでくれてありがとう
プチッと押してもらえると励みになります。


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。